悪質な探偵

ぼったくりや偽物の探偵に注意

浮気調査をして建設的に物事を進めたいときに、無用なトラブルは避けたいものです。
に悪質な探偵事務所と関わらないための1番のポイントを挙げてたいと思います。

 

公安委員会に認可を受けた探偵事務所かどうか、というのは、最低限、悪質な探偵事務所かどうかを見分けるポイントです。
探偵業法が実施されているにも関わらず、悪質な探偵事務所が根絶されているとは言いがたい現状があります。

 

もしも、掲載されていなければ、その探偵事務所は違法な探偵事務所ですから、依頼をするのは避けることが賢明です。
また、認可番号が掲載されているからといって、それをそのまま鵜呑みにするのもよくありません。
悪質な探偵事務所は、いまも存在している時点で、かなり狡猾に運営しているということがいえます。
ですから、偽の認可番号を掲載し、閲覧者に安心を与える、という手口が考えられます。
そこで、多少手間でも、実際に公安委員会に問い合わせて、その認可番号が本物かどうか確かめておくと、より安心してその探偵事務所を利用できるはずです。

 

これは、まさに依頼人の側を守るための法律です。
かつて悪質な探偵事務所によって被害を受ける方が後を絶たなかったために、法律による保護が与えられたのです。

 

この探偵業法では、探偵業を実施する探偵事務所はすべて、公安委員会による認可を受けなければならない、と定められています。
これにより、悪質な探偵事務所を一掃しよう、という趣旨です。

 

この2つは絶対に避ける

別れさせ屋ではないことを確認しましょう!

 

 

世の中には別れさせ屋というものが存在します。

 

だれでも一度はなんとなく耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

これは読んで字のごとく、男女をあの手この手を使って別れさせることを専門とする業者のことです。
つまり、パートナーと浮気相手の関係を引き裂く、ということですね。

 

この別れさせ屋というのは、非常にトラブルが多いことで有名です。
そして、探偵業法でも、探偵事務所の業務として、このような行為は認められていません。

 

ですから、このような業務を浮気調査と同時に、あるいはオプションで行なっているような探偵事務所はよいところであるわけがありません。
別れさせ屋を実施しているような探偵事務所は避けるようにしましょう。

 

複数の名義を使っているところは避けましょう!

 

 

探偵事務所によっては、よく複数の名義を使っているところがあります。

 

これはどういうことかというと、まったく同じ探偵事務所なのに、ハッピー探偵事務所、とか、ディライト探偵社、など名義を変えてホームページをつくっているところがあるのです。
ですから、たとえば探偵事務所の住所で検索をかけると、まったく違う名前の探偵事務所が複数ヒットしたりします。

 

これは、ようは依頼人を増やすための手口にほかなりません。
依頼を考えている人が、どの探偵事務所にするか決めようと検索し、そのどれもが同じ事務所だったら、当然、選ばれる可能性も高くなる、というわけです。
サテライトサイトの許容性が、ここにはないことはいうまでもありません。

 

このようなあくどい手口を使って顧客を集めているような探偵事務所は、その業務にあたってもあくどいことをしていると相場は決まっておりますから、もしも違う名義を複数使っていることがわかったのなら、そこに依頼するのはおすすめできません。
電話をかけても、堂々と自分の探偵事務所の名前を名乗れないところなど、よい探偵事務所であるはずがありませんから。
もしも面倒でなければ、後進の方が被害に遭わないために、自分が回避するのと同時に、公安委員会などに連絡しておくとよいと思います。