調査後の対応

アフターフォローは重要か

浮気調査を依頼して、探偵事務所は徹底的にその証拠を洗い出してくれます。
その手腕はやはりプロです。
決定的な浮気があった、という浮気相手との密会を押さえた写真から、浮気相手の詳細な情報まで調査結果として書類にしてくれます。
これは非常にありがいことで、依頼人はこの書類を手に、つぎの一歩へと足を踏み出すことになるのです。

 

しかし、踏み出しかけた足の置きどころがわからずに、宙でその足を静止してしまう人も多いのではないでしょうか。
それもそのはずで、一般の方が、その後どうやって離婚を進めていったらいいのか、どうやって慰謝料を請求していけばいいのか、などいくら決定的な証拠を手に握っていようと、わからないことだらけだと思います。

 

こんなとき大事になってくるのが、探偵事務所の提供しているアフターサービスです。

 

浮気調査をして、結果を依頼人に渡してそれで終わり、ではなく、しっかりとその後の離婚手続きや慰謝料請求、また弁護士の紹介や法律の知識にいたるまで、丁寧に説明してくれる探偵事務所が存在します。

 

調査結果を提示してもらい、その後のステップに進むときというのは、とかく依頼人は重たい気分になっていることが多いです。
一時でも愛したパートナーが浮気をしている決定的な証拠を握って、即座にせいせいできる人はなかなかいないのではないでしょうか。
予期していたとしても、現実になってみると、とてもやるせない気分になるはずです。
そんなとき、みずから離婚の方法や慰謝料の請求方法などを調べるのは、やる前から気が重いはずです。

 

また、裁判になるから弁護士が必要だといわれても、今度は探偵事務所を探す以上の労力をかけてよい弁護士を探さなくてはなりませんし、そのための費用もまた高額です。
こんな事態を避けるためには、浮気調査を頼むときから、その後のアフターフォローの体制までしっかりと整った探偵事務所を選んでおけばよいのです。
つまり、そういった探偵事務所は掴んだ証拠をどのように役立てていけばいいのか、というのを親身になって教えてくれます。
そのときに抱くクライアントの心理状態もわかっておりますから、アドバイスを受けるにしてもすべてが的確で効率的です。
そして浮気が発覚し、ショックを受けていても、探偵事務所のサポートを受けながら着実に前へと進んでいくことができます。

 

ですから、探偵事務所のアフターフォローというのは、依頼人にとってきわめて重要な要素のひとつなのです。