探偵の2chの評判

競争が厳しい

何かのサービスを利用したり商品を購入するときに、2chの評判を気にする人もいると思います。

 

しかし探偵選びのときは2chは参考にしないでください。

 

2chは業者の巣窟になっているからです。

 

平成28年の時点で探偵事務所は5691あります。

 

探偵なんてコンビニやスーパーと違って利用する人も回数も限られています。

 

つまり非常に競争が厳しい業界です。

 

そのため、お客さんの取り合い状態となっています。

 

特に小規模探偵事務所なんかはお客さんを取るのに必死です。

 

2chを見ると、大手事務所の悪口や悪評が書かれているのをみかけますが、このほとんどがライバル業者による嫌がらせです。

 

逆に評判が良い書き込みも、自社に客を呼び込むための自作自演だったりします。

 

自作自演も当たり前の探偵

 

平成29年10月にTBSの「怒りの追跡バスターズ」という番組でストーカー被害にあっている女性を救うため北九州市の探偵が犯人を突き止めるという企画が放送されました。

 

ところが、このストーカー事件はなんと探偵事務所の自作自演だったのです。

 

そんなことをした理由はもちろん「売名のため」「お客さんを呼びたかった」というもの。

 

結局、この探偵事務所の代表や嘘の被害を申告した女性らは、TV曲の業務を妨害したという理由で福岡地検に書類送検される事になりました。

 

この探偵事務所はそれほど大きなところではありませんでした。おそらくお客さんが取れず経営が苦しかったのでしょう。

 

そのために犯罪にまで手を染めてしまったということです。

 

信じてよいのは自分だけ

当サイトでも、私の体験談や取材、口コミ、TVなどマスコミでの実績などを載せていますが、盲信はしないでください。

 

その時、評判がよくても、時間の経過や担当者によって評価は変わります。

 

幸い探偵事務所は相談は無料のところがほとんど。口コミの良い大手の探偵事務所を中心に面談して、料金や対応について自分が納得したところに依頼する以外、納得いく探偵選びはできません。